関心の高いジャンル別に出展製品を紹介

ICT、医療機器、介護ロボット、介護予防・リハビリ、感染対策、海外製品など気になるテーマ別に出展製品を一部ご紹介します

システム・セキュリティ対策

令和4年11月10日、医療機関におけるサイバーセキュリティ対策の強化について、注意喚起は厚生労働省より出ていますが、
本展には【サイバーセキュリティ対策製品】も多数出展!
電子カルテ、地域連携システムはもちろん、セキュリティ対策も本展でご覧ください。

TSOC セキュリティログ監視サービス
 
 

社名:(株) ジェイマックシステム

自社セキュリティ監視センターで24時間365日のセキュリティ監視を行っているハイテックシステム社のTSOCセキュリティログ監視サービスをご紹介しております。

ネットワーク制御による
安全・安心なオフラインバックアップ
「AT-Offline Manager」

社名:アライドテレシス (株)

ランサムウェアによる被害により、バックアップデータまでも暗号化され、電子カルテ等のシステムの復旧ができなくなるケースが相次いでいます。アライドテレシスでは、バックアップ環境をネットワーク制御で自動オフライン化することで感染リスクを低減するソリューションをご提供しています。

クラウド型スケジュール管理ソフト「CrossLog」  

社名:クロスログ (株)

在宅医療に特化した、他にはないスケジュール管理ソフトです。
CrossLogが便利な理由は、現場の声から生まれた「三つの特徴」!

自由診療の全てを実現する電子カルテ『medicalforce』

社名:(株) メディカルフォース

 medicalforceは予約・カルテ・会計をはじめとした自由診療クリニック・美容クリニックの現場に必要な機能が全て揃ったクラウドサービスです。
あらゆる業務を連携することでデータを一元管理し、経営を最適化します。

タック総合健診システム

社名:(株) ケーケーシー情報システム

健診ビジネスのあらゆる業務をトータルにサポートし、事務作業を省略化・効率化するシェアトップクラスの健診業務支援システムです

J:COM オンライン診療
 

社名:JCOM(株)

J:COMオンライン診療は、国内主要オンライン診療サービスである株式会社MICIN のオンライン診療システム「curon(クロン)」 を経由して医療機関にアクセスする自宅のテレビ受診できるオンライン診療サービスです。シンプルな操作画面でITに不慣れな方でも直感的に操作することができます。

Wait-Less(ウエイトレス)
放射線科向け検査予約 地域連携クラウドサービス

社名:(株) アリオンシステム

Wait-Less(ウエイトレス)放射線科向け検査予約 地域連携クラウドサービスは、 高度医療機器(CT、MRなど)を利用する検査の予約を希望される地域の医療機関様に、 インターネットでの予約サービスを提供するサービスです。

総合健診システム【健康カンパニー】



社名:クロスウェイ (株)

■ 総合健診システム【健康カンパニー】病院・健診機関版
健診業務に携わる全国の病院・健診機関・診療所・クリニック向け施設内健診の健診業務すべてのプロセスに対応します。
また、イージーオーダー方式により、必要な機能に絞ったシステム構成とすることも可能です。

医事一体型電子カルテシステム Medicom-HRf
 

社名:PHC (株)

クリニック経営の悩みを解決するMedicom-HRf
ハイブリッドクラウドなので他のクラウドサービスともAPI連携でき、簡単操作で患者さんの為の時間が増やせる電子カルテ

遠隔画像診断支援サービス 

社名:YKR medical labo (株)

医療機関と読影医をインターネットでつなぎ、遠隔で支援するサービスです
専門医師による読影の所見をレポートとしてまとめ、それを返却することで医療機関の診断をサポート。
少数精鋭から選別した担当医師が読影を行うため、一貫した所見と高品質な読影を実現、サポートできる点が魅力です。

カルテ活用サービス(エニシア株式会社)

社名:関西広域連合

「カルテ活用サービス」は、製薬及び医療関連企業に対し、患者の詳細な情報が含まれるカルテテキストなどの非構造化データを構造化し、新しい診断支援・診療支援や創薬プロセス効率化を実現する医療情報を自動抽出・生成するサービスです。

令和4年6月、政府が発表した骨太方針2022では、
医療・介護分野でのDXを含む技術革新を通じたサービスの効率化・質の向上を図ることが明示されました。
本展には、【介護DX】を支援する製品が多数出展します!

ケアサポートウオッチ
(株式会社ソフトアップJ)

社名:関西広域連合

介護施設利用中の複数利用者の健康状態(SPO2、心拍数、体温)を一括管理し、異常時にはアラームを発生するシステムになります。

通所介護向けクラウドソフト「カイポケ」

社名:(株) エス・エム・エス

タブレット活用で記録/請求作業を大幅削減!介護事業所向けのクラウド型の介護保険請求ソフトです。タブレットを活用することで記録・請求業務の大幅短縮が可能!そのほかにも採用や給与計算、口座振替など事業所全体をサポートします!

AI見守りシステム「pakemo パケモ」  
 

社名:新生電子 (株)

従来の見守りシステムでは介護職員が誤検知で無駄な駆けつけによる業務の負担が課題であったが、業界初のAI深層学習による行動解析で判断する見守りを実現し介護職員の負担を軽減し、利用者の不安も解消する。

CAREKARTE(ケアカルテ)

社名:(株) ケアコネクトジャパン

CAREKARTEは様々なICT機器とツナがり、現場の記録やプラン・請求まで介護事業の運営をトータルにサポート。
モバイルで簡単入力、施設オリジナル帳票や一覧・グラフなども自由にカスタマイズが可能です。
介護記録のICT化で、介護を必要としている方々と向き合う時間を更に増やすことができます。

Blue Ocean Note

社名:(株) ブルーオーシャンシステム

ブルーオーシャンノートはインターネット経由で使用する、高齢者介護・障がい者支援・保育事業所の記録管理業務に特化した革新的な記録管理システムです。簡単・便利な記録入力機能、及びケース記録・管理日誌等の監査対象記録の自動作成機能により、無駄な転記作業を無くし、記録業務の効率化・省力化がはかれます。

令和4年9月に「オンライン服薬指導における処方箋の取扱いについて」の改定について通知がありましたが、
本展には【オンライン服薬指導】支援をはじめ、様々な薬局システムが出展します!

AI需要予測発注・在庫管理システム「ASKAN」

社名:アサイクル(株)

ASKANは業界初の需要予測AIを搭載。 AIによる高度な需要予測により「在庫を20-50%圧縮」しながら「欠品を50%削減」し、「廃棄薬品も削減」と「発注業務・店舗間移動・棚卸業務の大幅な省力化」を可能にします。 経済産業省の補助事業としてテスト期間を経てリリースされ、現在多くの薬局さまで新しい在庫管理のメソッドとして大きなパフォーマンスを発揮しています。

電子薬歴レセコン一体型システム
『P-CUBEn』

社名:(株) ユニケソフトウェアリサーチ

薬歴作成の効率化を実現する設計や機能を電子薬歴システムに搭載。 服薬アップフォロー機能も標準搭載し、今まで以上に対人業務の充実をはかります。

かかりつけ薬局化支援アプリ「kakari」
 

社名:メドピア (株)

選ばれる薬局には理由がある。
「かかりつけ薬局」として「選ばれる」薬局には、何が必要か。
kakariは、薬局の「差別化」に着眼した新しいコンセプトの薬局アプリです。
かかりつけ化を通じた「⾯処⽅応需拡⼤」を通し、薬局の「攻め」の課題に応えるのが、kakariというサービスの強みです。

LINEを活用した
かかりつけ薬局化支援サービス
「つながる薬局」

社名:(株) ファーマシフト

対物から対人へ。「つながる薬局」はかかりつけ薬局化を実現するLINEを利用したオールインワンサービスです。処方箋送信、問診票、お薬手帳、服薬フォロー・健康相談、オンライン服薬指導・決済機能を搭載。アプリのインストールが不要なので、患者さんはすぐに使い始めることができます。

来場のご案内

本展への入場には、招待券と名刺2枚が必要です。 下記より登録方法を1つ選んで、入場に必要な招待券をお申込みください。
招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人。