会期:2019年2月20日(水)~22日(金) 会場:インテックス大阪

第2回 地域包括ケア EXPO [大阪]

開催概要

日本唯一!地域包括ケアシステムの専門商談展

【開催展名】第2回 地域包括ケア EXPO [大阪]

【会期】2019年2月20日(水)~22日(金)

【会場】インテックス大阪

【主催】リード エグジビション ジャパン(株)

【特別協力】関西広域連合
 関西広域連合とは:2府6県4市で構成する“全国初の広域連合”。本展開催を通じて関西が「医療・ライフサイエンス分野の国際拠点」になることを目指す。

【共催】(公社)大阪介護老人保健施設協会、(一社)京都府介護老人保健施設協会、(一社)兵庫県介護老人保健施設協会、(一社)滋賀県介護老人保健施設協会、奈良県老人保健施設協議会、徳島県老人保健施設協議会、鳥取県老人保健施設協会、和歌山県老人保健施設協会

【後援】 厚生労働省など、医療・介護 関連100団体が後援(予定)

地域包括ケアシステム実現に必要な「連携ICT」「生活支援サービス」「介護予防製品」が出展する専門展です。
行政の福祉部門、介護事業者、病院の経営者をはじめとした地域包括ケアシステムに関心の高い専門家と商談する絶好の機会です。貴社もぜひご出展ください。

 

出展をお考えの方

ご来場される方

出展対象製品

 生活支援サービス

見守り、外出支援、買い物支援、家事支援、ヘルスケア機器、配食、訪問マッサージ、訪問美容  …など

連携ICT

多職種連携ICT  …など

介護予防製品・サービス

PHR、リハビリ、レクリエーション、認知症予防  …など

来場対象者

介護事業者の経営者

理事長、施設長、事務長、ケアマネジャー、ヘルパー  …など

医療法人の経営者

理事長、院長、事務長  …など

行政の健康・福祉担当

地域包括支援センター

病院・クリニックの以下の方

理事長、院長、事務長、情報システム担当、総務、医事、設備、医師、看護師、
技師  …など

商社・流通関係者/システムベンダー  …など

出展をお考えの方

ご来場される方

今後の開催スケジュール

構成展示会

医療と介護の総合展 大阪 は下記6展で構成

病院、クリニックなど医療現場に必要な医療機器や、あらゆる設備が一堂に出展

アウトソーシングサービスや福利厚生、人材確保対策など病院の運営・経営をサポートするための専門展

電子カルテ、見守りシステム、ヘルスケアデバイスなど最先端のITが出展。

介護・看護の現場に必要なベッド、ウェア、衛生用品などが出展。両分野を網羅する新コンセプトの展示会です。

地域包括ケアシステム実現に必要な「連携ICT」「生活支援サービス」「介護予防製品」などが出展。

注射器や体温計をはじめ、人工臓器、カテーテル、MRIなどを構成する様々な技術、機器などが出展。