新型コロナウイルスを経て、2020年には135億円だった遠隔医療市場が急拡大し、2025年には約3倍の400億円を超えると言われています(※)。本展に来場する医療機関からも「これから遠隔医療を実施したいので、専門特化した出展エリアを設けてほしい」というニーズが年々強まっており、これを受け、新設いたします。

※「2021年版 遠隔医療市場の将来展望」(矢野経済研究所)、「遠隔医療市場に関する調査(2021)」(富士キメラ総研)より

遠隔医療に本気で取り組む医療機関から新規リードや受注が取れない・・・

前回(2021年10月)の会場風景

セミナー講師紹介(一部抜粋)

他にも医療DX、働き方改革、医療ITなど注目テーマを多数講演し、経営者・事務部の方々を集客します。

「遠隔医療の実施を検討したい」「病院間の医療情報連携をスムーズにしたい」

「遠隔診療により人材不足を補いたい」と考えている方に直接セールスできれば、もっと効率的にセールスできるのに、と思ったことはありませんか?

“絶好の製品・サービス選定の場”として医療・介護従事者から圧倒的な支持のある本展であれば、一括営業のチャンスです。

商談風景(前回2021年メディカルジャパン 東京)

本展は商談展です。来場者も【商談・相談・開拓】を目的に来場します。

そのため、出展社と真剣にこの場で話し合います。

 

日本最大の「展示会 主催者」です。

東京ビッグサイト・幕張メッセ・インテックス大阪などの大規模展示会場にて、宝飾、メガネ、出版、エレクトロニクス、エネルギー、IT、医薬・バイオなど様々な業界に渡り、2022年、RX Japanは35分野94本の見本市を開催します(構成展総計は363展)。

長年にわたって培ってきた「出展社が儲かる展示会」づくりのノウハウを活かし、遠隔医療フェアも成功に導くとともに、貴社の展示会での売り上げ拡大のサポートに尽力いたします。

※構成展 総計は363展

遠隔医療フェア

遠隔医療を実施検討したい医療機関・自治体に直接セールスできる展示会