介護ICTフェアが立ち上がった背景

深刻な介護職員人材の不足が見込まれる中、
介護現場の生産性向上と職員の負担軽減のため、
介護ICTの導入・浸透が急務になっている。

介護職員の必要数は、介護保険給付の対象となる介護サービス事業所、
介護保険施設に従事する介護職員の必要数に、介護予防訪問介護等に
相当するサービスに従事する介護職員の必要数を加えたものです。

※広報誌「厚生労働」案内より引用

主催社RX Japanとは?

RX Japanは、宝飾、メガネ、エレクトロニクス、エネルギー、IT、医薬など様々な業界にわたり、現在、年間39分野90本の国際的な展示会を
定期開催しています。

展示会の特徴は、「毎年同じ時期に、何十年にもわたり開催され続ける」ということです。RX Japan開催の展示会は94本に達しました。

展示会の数が増えただけではなく、RX Japanの展示会が各業界で高い評価を受けるようになったことで、ほとんど全ての展示会で出展社数が増え続け、その結果、2019年には計30,810社が出展しました。

展示会のプロであるRX Japanが開催することで
膨大なデータベースをもとに、本フェアの来場者を呼び込み成功へ導きます。

介護ICTフェアとは?

介護記録、介護システム、見守りシステムなど介護ICTが出展する特別エリアです。

展示会では、下記の領域ごとに適したマーケティング活動、営業活動ができます。

リードジェネレーションからホットリードの掘り起こし、案件化までできる絶好の場です。

そのため

・全国に支店がある方・これから全国展開を考えている方・まずは声を聞いてみたい方

など、西日本・東日本を起点に全国に効率的に新規客開拓・販路拡大できます。

本フェアが貴社の売上拡大に貢献できる3つの理由とは?


本展はビジネスのための商談展。だから売上拡大に直結。

 ・一般、学生の来場は不可 ・導入決裁者が集まる場

 ・製品の比較検討が目的の展示会なので購買意欲が高い来場者多数


日本介護協会が共催となり、介護施設の方々の来場誘致を支援してくださいます。
また厚生労働省をはじめ、日本看護協会など110団体が後援。
そのため介護施設をはじめ、次回は2万名の来場者が見込まれます。


介護施設向けのセミナーを併催しており、
下記のような介護施設の経営者、施設長を対象にしたプログラムにより、来場者を徹底的に呼び込みます。

<講師実績(前回プログラムより)>

埼玉県立大学
理事長

田中 滋

淑徳大学
総合福祉学部 教授

結城 康博

SOMPOケア
egaku事業企画部 部長

中島 邦彦

船井総合研究所
シニアライフ支援部
地域包括ケアグループ
マネージャー

管野 好孝

こども家庭庁
支援局障害児支援課
課長補佐

鈴木 久也

日本医療伝道会
衣笠病院グループ
理事

武藤 正樹

日本柔道整復師会
会長

長尾 淳彦

予防医療普及協会
理事

堀江 貴文

※敬称略

介護・福祉EXPO内

介護ICTフェア

介護記録、介護システム、見守りシステムなど介護ICTが出展する特別エリア